Pocket

611206174_1e946607f4_z
Photo by See-ming Lee

”おしゃれ””ファッション”とひとくくりに呼んでしまいがちですが、モテるためのおしゃれと、真のおしゃれは別です。

例えばファッションショーを思い浮かべるとわかりやすいですね。
ファッションデザイナーは自身のブランド直営店で販売する洋服と、ファッションショーで表現する洋服が必ずしも同じではありません。

ファッションショーでは奇抜なんだけど表現の幅が広い、まさに”真のおしゃれ”とでも言うかのような服装が展開されます。
でもそんなファッションショーで展示された服を着て街を歩くような事があれば、たちまち白い目で見られるのはわかりきったこと。
場合によっては逮捕されかねない格好だってあるわけです。

ではそんなデザイナーのアイテムを扱うショップに行ったらそういったアイテムが置いてあるか?というと、意外にもしっかり使えそうな洋服が揃っているものです。(当然ですが・・・)

他にもアーティストが宣材写真や舞台上で着るような衣装も、目立ってカッコイイかもしれませんが、普段着で着るとなるとちょっと違うかな?って思ったりしますよね。

一番簡単な例で言えば、ウェディングドレスは想像がつきやすいかも。
とても華やかで素敵ですが、あれを普段から着ている人がいたらドン引きします。

おしゃれと言っても、至高のおしゃれは時と場合を選びますし、普段から着てモテるようなものではないということです。

モテる為のおしゃれな服とは

必ずしもモテなければいけないというわけではないですが、せっかくおしゃれをするなら男性にも女性にもモテたいものですね。

ではモテる為のおしゃれな服装とはどういうものを指すか?
答えは簡単なようで難しい「無難ではずさないファッション」というものです。

無難ではずさないファッションって?

無難ということは、下手に「攻めない」ということ。

例えばおしゃれ初心者こそ「○○が流行っているらしい」みたいな情報から攻めたファッションをしがち。
「差し色コーデがおしゃれ」と聞いて、”全身真っ黒なファッションに靴だけ真っ赤っか”みたいなのは本当におしゃれな人がやるからキマるのであって、おしゃれじゃない人がやるとめちゃくちゃダサくなってしまいます。

”はずさないファッション”は、そういう表面上のテクニックで攻めるのではなく、女子ウケのいいファッションを普通に着ていく選択をすることです。

女子ウケのいいファッション

では女子ウケのいいファッションとはどういうものか?
答えは「シンプルで清潔なファッション」と決まっています。

男性でジャラジャラと飾りつけていたり、「なんでそこにポケットが必要なの?」と言われるような”シンプルじゃない服装”はあまり好まれません。
飾り付けるファッションはむしろ女性の専売特許ですから、あまり男性がやるものではないのかもしれませんね。

その上で清潔感があること。
いわゆるキレイめファッションと呼ばれる服装です。

キレイめファッションはテーラードジャケットやシャツを使うことで簡単に作ることができます。

例えばこんな感じ。
濃い目のテーラードジャケットに淡い色味(または白)のシャツ。
テーパード(裾に向かって細くなる)パンツは定番のキレイめファッションです。

どことなく清潔感を感じると思いませんか?

ポイントはジャストサイズの服を選ぶことと、カラーリング。

ダボ付いたシャツなんかは特にダラシない印象を与え、清潔感がなく映ります。

コーディネートのカラーリング

カラーリングの基本は、濃い色×淡い色。
そこだけ抑えておけば問題ありません。

先ほどの写真で言えば、濃い目のジャケットに淡い色のシャツでコントラストが出来ていましたし、ジャケットとパンツは濃淡こそ少ないものの、色味の差でコントラストが生まれていました。
また、ジャケットを脱いでもシャツとパンツでコントラストが出るのでいい感じです。

逆にパンツを明るい色にするとこんな感じ。
この場合、ジャケットを脱いだ時にちょっと寂しい感じになりそうですが、ダサくはならないですね。

どちらも「攻めてない」のにおしゃれだと思いませんか?
要は全身で見た時に、きちんとしているか?まとまっているか?みたいなのが重要だということです。

よりカジュアルな例

ジャケットにシャツだと、どうしても「絶対おしゃれになる」ことがわかっています。
なぜなら、”どんな男性が着ても絶対オシャレになるアイテム”である「スーツ」の派生系だから。

そう考えると、若干堅苦しいと思うかもしれません。

そこでジャケットをよりカジュアルなパーカーに、シャツをよりカジュアルなTシャツに変えたファッションはこんな感じ。

※写真はパーカーを着ていませんが、画像のリンク先で確認できます。

基本は他の2つと同じ。
ジャストサイズの洋服を選んで、全体のコントラストを意識する。

無地のアウターに柄物インナーでコントラスト、淡い色のパーカーに濃い色のパンツでコントラスト、みたいな感じです。

パンツがサルエル(股下が深いタイプの)パンツなのは好みがわかれそうですが、普通にテーパードを選んでも同じ。

よりカジュアルなアイテムを選んでもここまでキレイめなファッションでまとめることが出来れば女子ウケ間違いなしだと思いませんか?

おわりに

14970734321_5cbea1cce8_z
Photo by melissaery

というわけで、モテる為の女子ウケファッションを実際の写真で見てみました。
写真で見るとなかなかわかりやすいですね。

ただ、写真で見るということと、実際に着こなすことは似ているようで異なることです。
一番の近道はやっぱり実際に洋服を買って試して、ってのを繰り返すこと。

意外とネット通販ショップが安価で質の良いアイテムが揃いますし、サイズ展開も多く使いやすいです。
また、全身のコーディネートも紹介してくれているのでオススメです。

おしゃれなモテ服が多い おすすめ通販ショップ

女性ウケのいいおしゃれな服を販売しているネットショップを紹介します。

気になるアイテムを単品買いしていくのも一つの手段ですが、おしゃれに自信のない人はショップの全身コーディネートをそのまま購入すると、まず間違いがありません。

自分が思い描いている理想のファッションがあったらまずは実際に買ってみて、着てみることが、おしゃれの第一歩です。